写真写真

短期大学部の学生生活

短期大学部の授業は、初学者も無理なく学べるようゆとりを持った時間割になっています。
そのため、自動車整備士関連科目だけでなく、一般教養に関する科目も含めて十分な力を身につけることができます。
もし一度勉強して難しかったとしても、ゆとりある時間割と教員のサポートにより国家資格取得まで確実に導きます。
また、時間にゆとりがあるので、自由な時間には図書館や教育支援センターなど大学の各施設を利用したり、クラブやサークルに参加して学生生活を楽しむことも可能です。
2年生になると選択科目が増えるので、より自分のニーズにあった時間割で学ぶことになります。

<平成21年度の時間割(1年生の例)>

前期(4月~9月)
時限
文章表現 自動車工学
基礎演習
情報処理
基礎演習
健康・体力
科学実習
   
微積分学1 英語圏の
言語と文化1
電気工学1   物理学  
自動車工学
実験・実習
1
  自動車
システム
工学1
自動車工学
実験・実習
1
エンジン1  
  機械製図 シャシ1  
       
後期(10月~3月)
時限
  自動車工学
基礎演習
  ビジネス
作法
エンジン2  
微積分学2 英語圏の
言語と文化2
情報処理
応用演習
化学 シャシ2  
自動車工学
実験・実習
2
  電気工学2 自動車工学
実験・実習
2
   
  自動車
システム
工学2
   
       

※短期大学部が推奨する1年生の履修パターンの一例です。学年やクラスにより時間割は異なります。

女子学生交流会
毎年、入学する女子学生と教員で茶話会を開催しています。
写真写真